月別アーカイブ: 2009年7月

泥舟自民党

 あまり政治的な書き込みは似合わない気もしますが、一言言わずにいられない。
 昨今のバラバラな自民党の様子。まったく国民から乖離している。止まっていても進んでも沈むだけならまだしも泥舟でケンカしている。これでは沈没間違いない。
 どんな組織も困難に直面した時に、団結して乗り切ろうとするもの。そんな時こそかえって絆が深まる。一部小泉組の議員の権力争奪戦と自己の選挙事情の自分のためだけの自己中・麻生おろし!?は、本当に「見苦しい」に尽きる。
敵は民主党ではないのか。その言動は国民を敵に回したと言っても過言ではない、結局自分の首を絞めている。国民の次期選挙の投票行動で思い知る事になると言いたい。
小泉組は自民党を本当に壊したと歴史に刻まれる。支持団体も党自体も壊れてしまった。
かと言っても民主も元自民党の方が党運営の中核。あいかわらずカネの問題で代表も前代表もつまずく。個人献金ではなく故人献金とは笑止。
 どこの党でも良いから国民のための一般国民の感覚をもった政治をやってもらいたい。選挙後の政界再編に期待するしかないのか。大半の国民は安定した政治で安心して生活したいと思っている。 今度の選挙の投票判断は、小泉劇場のように、浮かれた風のような投票はせずに「人物本位」「今まで何をやってきたか」「今後何をやろうとしているか」をきっちり見極めて選びたいと思う。