橋本七夕

 8月10日に橋本の七夕に行ってきました。約20年ぶり。友人の母上様のお通夜の後に、高校時代の同級生4人で精進あげをしようと言うことになり、当日の橋本は七夕。かつての商店街上げての様相はなく寂しい七夕でした。どうやら橋本は空中都市になってしまったようだ。高架の駅ビルに人の流れが吸収され、下の商店街に人が降りて来ない様子。当時は京王線が入って来ると人の流れに期待したはずでしたが。
 話しによると駅ビルで食事やら買い物やら便利に済んでしまうよう。駅がきれいに良くなっても地元の商店街にとっては良くないみたいです。商売は場所にも依存するのでむずかしい→1つの結論。
 あ~。ボロい橋本駅が懐かしい!!


コメントを残す