ギターレッスン

 昨年暮れあたりから、江部賢一先生にレッスンを受け始めて半年を過ぎました。初めから比べれば少しは上達したのかな?と思います。
 高校時代に、一夏必死にアルバイトでお金を貯め、フェルナンデスのストラトキャスターを購入。同級生仲間とロックバンドを組み、ヘタクソなリードギターをやっておりました。技術はありませんでしたが、ヘタクソなりに楽しみました。皆で自己満足で終わりましたが...(笑)
 それから20数年(2003年頃)、久しぶりに楽器店を覗いていると、学生時代から馴染みのあるシンコーミュージックという会社から発売の「ギターソロ・ビートルズ」という楽譜を目にしました。
譜面をみると、パートごとに書かれたバンドコピー本ではなく、音符がギッシリ。おそらくメロディーもギターで弾いているのだなと感じました。CD付きなのでどんなものなのか興味本位に購入しました。
 家に帰りCDを聞いて、ぶっ飛びました。どう聞いても1台のギターで弾いているとは思えません。自分にとってソロギターという奏法は、黒船来集でした。知らなかった。アコースティックギターのジャンルにソロギターと呼ばれるものがあるなんて。ベースもメロディーも伴奏まで1台のギターでしてしまうなんて!その時の驚きは今でも記憶しております。
 試しにTAB譜を見ながら弾いてみましたがすぐにギブアップ。超人的な人にしか弾けないものだと、あきらめました。それからは弾く事をチャレンジするより、聞く音楽としてソロギタープレイのCDをBGMとして聞いておりました。
 昨年頃から私生活に多少の余裕が生まれ、独学ではなくギターレッスンでも受けてみようかなと思ってギター教室を探しました。目的はもちろん、あの感動した「ギターソロ・ビートルズ」を弾けるようになる事です。どうしてもソロギターでビートルズを弾いてみたい!
 ギター教室をインターネットで探していると、比較的家から近い所にギター教室を発見。連絡し日時を決めて伺う事になり、住所をたよりに行ってみましたが、見つからず日を改めて再度伺う事にしました。あとで思うのですがここで決めなくて良かった。(この時の先生、ごめんなさい)
 数日が過ぎ、色々とインターネット上でギター教室を検索していると、「ギターソロ・ビートルズ」の楽譜の著者である江部賢一先生のHPを発見し、ギターレッスンをやっているとの案内に目がとまりました。「ギターソロ・ビートルズ」を編曲・演奏しているまさにその人です。
所在も急行電車で3つ目なので通える範囲。思い切って連絡し伺った所、希望曜日が空いており即決。
いつしかギターソロでビートルズが弾けるようになる事を夢みて!レッスンを開始していただきました。


コメントを残す